organic farms 魚住農園 of green-projects

「魚住農園の歴史は八郷の有機農家の歴史といっても過言ではない」魚住農園

有機農業の拠点として知られている茨城県石岡市(旧八郷町)で35年間有機農業に取り組んでいる魚住道郎・美智子ご夫妻+昌孝氏

P1030505.JPGこの鶏舎は何故臭くないのか?籾殻が敷いてあるだけなのに

P1030513.JPG鶏の飼料P1030544.JPG雨が少ないと人参は長くなるP1030549.JPG

山にある落葉広葉樹の落ち葉を集めて堆肥にする

山をキレイにすることで、海、川、水もキレイになる。

4404f27ca0cd4_s.jpgチョウチョウが群れている畑が家の畑です

PA110080.JPGPA110067.JPGPA110090.JPG

P1030559.JPG魚住農園のくろうどん 太めん 無農薬、自家堆肥で栽培された小麦を、自家製粉するというこだわりのうどんです。小麦の種類は「農林61号」。しっかりコシがあり、小麦の味をじっくり味わえる
P1030539.JPGソバです 有機農業をやる人は、おおざっぱな性格の人がいい。            お金の事を計算してやるとうまくいかない。
P1030530.JPG安全で安心して食べられるものだけではお客様との関係は続かない。食べることによって農家を助けている。消費者と生産者お互いが信頼し支え合って、お客様との関係を続けられているのではないか
P1030499.JPG良質の堆肥がこの床から出来ている。

堆肥の原料「もみがら」

DSC_9878.jpgモミガラは子供の遊び道具
DSC_9864.JPG